さくらの木クリニック秋葉原

アルコール依存症(アルコール外来・デイケア)を中心に、現代のストレス社会における心の疾患を一緒に解決。



院長

倉持穣
昭和63年
東北大学医学部を卒業。 同年、東京医科歯科大学精神神経科医局に入局し、精神科研修を開始。

平成2年〜4年
東京都立広尾病院精神神経科に勤務。精神科外来治療・入院治療に従事。

平成4年〜10年
東京都教職員互助会三楽病院精神神経科に勤務。精神科外来治療・入院治療に従事。

精神科医長として、うつ病などの心の疾患で長期間休職している教職員の「復職支援プログラム」の立ち上げに参画。

平成10年
平成26年9月 柏水会初石病院(千葉県柏市)に勤務。 重度のうつ病や躁うつ病、発達障害、統合失調症、認知症など、精神科領域のあらゆる疾患の外来治療・入院治療に従事。また、アルコール依存症診療部長として、アルコール離脱せん妄に対する急性期治療、久里浜方式アルコール依存症教育入院、アルコール専門外来、アルコール家族相談などにあたる。

柏市保健センター「心の健康相談」「アルコール相談」嘱託医(15年間)。

平成20年より医局長。

平成26年 10月より、さくらの木クリニック 秋葉原を開院。



診察内容

保険診療以外の治療法やサポートなど。

保険外診療

アルコールデイケア



対応病気・症状

アルコール依存症不眠症、うつ病・うつ状態、躁うつ病、適応障害、不安障害、パニック障害、重度ストレス反応



保険以外の制度(助成金など)

アルコール外来、減酒外来






アクセス

住所

101-0033 東京都千代田区神田岩本町1−52



電話番号

03-3255-3960



公式サイト

http://sakuranoki-akihabara.com/



料金

原則として完全予約制です。ご予約・ご相談は、開院時間内に、お電話(03-3255-3960)にてお受けしております。



口コミ・評判

平均評価【3.1】
投稿数【9】
感想・

Googleマップの投稿より

直接伺う→初診は予約必須→その場で予約取りたい→担当医が居ないからダメ、明日電話しろ→初診予約は早くても2ヶ月待ちだが、どうする?と受付で受診の意思確認…ちょっと対応悪く信用出来ないと思ったので断りました。1、担当医居ないと予約に関する事は何も言えない→言ってる2、明日電話して担当医と話せ→受付で断る3、そもそも早くて、という前置きが断りたい気持ちが出ている。

常に毎回予約の時間より30分以上待たされる上、診療時間は10分程であっても通院精神療法(30分以上)での請求がされる旨、ご注意を。

困って電話してるのに話もろくに聞かず予約担当が紹介状が無いと無理なのでよそへ行けと門前払い最悪病院キャパオーバーで困ってる患者もないがしろだと思う。ちなみに紹介状が無いと3週後になると連呼して電話切られた。この対応だけで余計酒が飲みたくなるので多分いっても逆に悪影響になるだろう。「当院では、この法律がアルコール問題で苦しむご本人やご家族の幸せに繋がっていきますように、微力ながら、最大限の協力をしていくつもりです。」っとホームページにはうたっているがまったくそんな気は無いみたいだ。