武蔵小山メンタルクリニック

駅前で予約もとりやすく、遅くまで診療ができる心療内科



院長

伏見素行
院長プロフィール
静岡県生まれ。平成8年新潟大学医学部卒業。
同年東京医科大学精神神経科医局に入局し、精神科医療にたずさわる。
東日本各地の病院で勤務しつつ経験をつんだ後、「親しみやすい精神医療」を目標に「武蔵小山メンタルクリニック」を開院する

所属学会
日本精神神経学会
日本老年精神医学会
日本産業精神保健学会。



診察内容

保険診療以外の治療法やサポートなど。

保険外診療

セカンドオピニオン



対応病気・症状

社会不安障害、物忘れ・認知症、うつ、睡眠障害、精神疾患、依存症(嗜癖)、パニック障害



保険以外の制度(助成金など)

【不明】料金・予約方法などの詳細は不明、電話にて問い合わせ




アクセス

住所

〒142-0062 品川区小山3丁目26-12




電話番号


03-3782-5955



公式サイト


https://www.musako-mc.jp/



料金


インターネット予約が可能。初めての方は健康保険証、各種受給者証、お薬手帳をお持ちください。



口コミ・評判


平均評価【2.3】
投稿数【11】
感想・

Googleマップのクチコミ投稿より
低評価多いですが、自分にはとても合ってるユニークでフランクな楽しい先生で気楽に気負いせず7年ほどお世話になって助かってます。
話したいなって時は雑談も付き合ってくれますし、厳しいこともピシャリと毅然に指摘されたりもしますが一度も嫌に感じたことは無いので相性の具合も大きいと思います。
思い返すと採血は確かに苦手っぽい感じでした。
お気軽に、な方針なので詳細な受診を希望される場合はクリニックではなく精神科専門受診がおすすめです。
院内は清潔感があってお手洗いも綺麗です。
自分的には星5つけたい所ですが、以前に受付の女性が他の患者に感情的にくどくど怒鳴り付けているのを目撃してからその女性が苦手になりました。その女性以外の受付は爽やかで真摯な対応です。

カルテを残しておらず、初診日証明して頂けませんでした。

治療終了の日から5年間は保存義務がある。
=5年を超えたら廃棄しなければいけない。
というわけではないです。
(期間を超えたカルテの廃棄は任意)

電話に代わって出たのは院長だと思いますが、カルテの廃棄は別に誇れる事ではないし、威張る事でもないです。
相手の気持ちを推し量って言葉を選べない所がいかにもアスペっぽいです。

初診のクリニックにしてとても後悔しています。
使えない、役に立たない先生です。
(電話番の方は丁寧でした。)

先生が上から目線で傷つきました。
もう二度と行きません。
採血も何度も失敗されて、痛いと伝えるとじゃあ今日はやめましょう!と強めに言われ、じゃあ最初からやらないで欲しいと思いました。
採血を何度も失敗され時間が経ったのに診察時間が長引いた料金も請求されました。お勧めできません。

※口コミ投稿の場合、不満やクレームなどが多くなりがちです。
満足している患者さんはあまり書き込まないので、差し引いて参考にしましょう。