精神科・メンタルヘルスニュース記事一覧

身柄は4日後に確保されたが、なんだか同様の手落ちが多すぎやしないか。 今回逃げた高橋伸(45)は、今年8月に懲役1年6カ月の実刑判決を受け、立川拘置所に身柄を勾留されていた。司法記者によると、「控訴中だった高橋は精神科での診察を希望し、勾留の執行停止を申し立てた。検察側は“逃亡する恐れが高い”として抗告したのですが、裁判所が被告・高橋側の言い分を認めました。そして病院に向かう際に逃亡したわけです」...

高齢者を介護している介護者が、うつ病を発症するケースが増えています。でも、同じように介護を頑張っている人でも、うつ病になる人とならない人がいます。では、いかなる人が「介護うつ」になりやすいのでしょうか。●几帳面でまじめな人・・几帳面でまじめな人は、きっちり介護をしようとします。大雑把でも良いようなところでも、しっかりと行いますから余計に疲れます。まじめなので、自分の事より相手優先になります。●責任...

心療内科、精神科に増えているのが、いわゆるコロナうつ。「ワイドショーを見ていると新型コロナウイルスが怖くて不安。対策としてマスクをしても、いくら手を洗っても消毒しても、世界中がコロナウイルスにあふれて感染する気がする。」と。いくら手を洗ってもコロナウイルスがついているのではないか?手は落ちても顔や服についているのではないか?これは精神科では「強迫症状」と診断されることになります。潔癖症などは、「不...